お役立ち情報

新しい客層!?初乗り運賃410円を導入してからの効果とは【三鷹市編】

東京23区と三鷹市・武蔵野市で初乗り運賃が「410円」になってから数ヶ月が経ちました。

皆さんは既にご利用されたでしょうか。

 

導入したエリア全体でみると、初乗り運賃410円を利用した短い乗車、いわゆるちょい乗りが増加しています。

ちょい乗りが増えたことで利用回数が増え売上も増加しているそうです。

 

先日、私が三鷹市のタクシー会社に伺ったところ面白いお話を伺いました。

タクシーの利用者として大学生が増えているそうです。

 

三鷹市のような郊外のエリアでの主な利用者は病院や買い物に行く際に利用する高齢者が殆どでした。

初乗り運賃が410円になったことで三鷹駅から少し離れた大学の学生たちが通学に利用するようになったそうです。

 

この効果もあって効率よく稼いでいるドライバーさんもいるとか。

 

タクシーの利用客層はエリアによっても変わってきます。

もちろん客層によって働き方も変わってきます。

 

タクシードライバー転職本部ではご希望の地域の働き方のご説明も行っています。

タクシー業界に精通したコンサルタントにぜひご相談ください。

0120-971-746