お役立ち情報

タクシーの配車システムの全国的なトレンドとは

タクシーは地域の交通手段として全国的に定着しており、
様々な方法で利用することが可能です。

 

特に都市部の場合には駅前の乗り場から利用したり、
大通りを走っている流し営業の車両をつかまえて利用するのが一般的です。

 

しかしタクシーへのニーズは様々なであり、
特に送迎目的で利用するときには、
配車を会社に依頼するのが一般的なスタイルです。

その中でも最もよく使われるのが、
コールセンターを経由して無線で配車を依頼するサービスです。

 

その場合には近くに空車の車両がある場合には、
電話で依頼して数分以内で乗車することもできます。

 

また300円程度の迎車料金が請求されるケースも多いですが、
地方都市の場合には迎車料金無料でサービスを利用することも可能です。

しかし通信手段が多様化したことで、
インターネットで車両の予約ができるサービスを導入する会社も増えています。

 

そしてタクシー会社向けのスマホアプリの開発も進められており、
スマホを使ってリアルタイムで配車を依頼できるサービスも利用できるようになっています。

 

特にスマホアプリを使ったサービスは位置情報もそのまま利用できるので、
指定した場所に今までよりも迅速に車両が来てくれる点が特徴的です。

 

実際に使用してみるととても使い勝手が良いので、ぜひ一度使ってみてください。