お役立ち情報

タクシーと名刺の危険なカンケイ

皆さんタクシーの「名刺営業」はご存知でしょうか。

タクシーに乗っていて貰った経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

 

「名刺営業」はタクシーのドライバーさんが自分の固定客を確保する為、

自身の連絡先が入った名刺を渡す行為を言います。

 

お客様としては、自分の気に入ったドライバーさんに運転してもらった方が安心できますし、

ドライバーさんとしても固定客がいることで安定した稼ぎを得ることができます。

 

しかしながら、多くのタクシー会社では名刺営業を禁止しています。

 

何故なら、タクシー会社としては、そのドライバーが在籍している限り一定の売り上げを確保できるのがメリットなのですが、

一方でドライバーが辞めてしまうとその固定客の売上もなくなってしまうのです。

 

中には逆に名刺営業を推奨している会社もあります。

ですが、非常にまれなケースではありますので、

「自分の連絡先を教えて固定客を増やしたい!」と考えている方は一度考え直した方が良いかもしれませんね。